NO IMAGE

目の疲れがイライラなどにつながる

1時間休みなくパソコンを使用したら、たった1分でいいので目をつむり休ませてちょーだい。 とても簡単にみえますが、その短時間の休息が眼精疲労の症状を予防することにつながっていくのです。つい集中して怠らないよう注意してちょー

記事を読む

NO IMAGE

眼精疲労はポリフェノールなどで解決

近頃、ドライアイは眼精疲労の要因として目を向けられています。長い時間コンタクトを使用したことによる慢性的な酸素不足、相応しくないケア、涙の量が減ってしまうなどの状態が継続されると、眼精疲労の要因に眼精疲労などへ悪化してし

記事を読む

NO IMAGE

今はやりの熱中症、対策はあるの?

もしも屋外で長時間作業をしてい立ときや運動をしていて気分が悪くなった場合には、即座に涼しい場所へ移動しなければなりません。 年配者や子供も一緒で周囲の大人が気を配り、早めに気づくことが重要なのです。それならば、熱中症にな

記事を読む

NO IMAGE

一日の睡眠時間の適正値は?

ですが、我慢できないことがつづくこともあります。 心に負荷がかかり夜眠ることが出来ない。これがストレスを感じているということなのです。ストレスで寝れない日がつづくと、鬱になることもあります。 また、うつ病になると、やたら

記事を読む

NO IMAGE

早起きして人間の体内時計を調整する

それには、身体を活動させることです。身体を活動させると、前頭前野がアクティブになります。 まず最初に朝起床して、身だしなみなどの活動をおこなうことで脳を目覚めさせましょう。『養生訓』ではつづいて、運動して代謝をよくするこ

記事を読む

1 6 7 8 9