グランダキシンの市販品は? 他の市販品との相性

グランダキシンは市販されていない? それ以外の市販品との相性は?

グランダキシンは市販薬としての販売はされていません。もしも、購入したいというのであればどうすればよいのでしょうか?

 

グランダキシンは法律で市販できない

グランダキシンは市販できません。薬には様々なものがありますが、その中でも取り扱いに注意しなければならない物は法律で取り扱いが制限されているのです。なので、売っているのを見かけても「偽物か、違法品かもしれない」としっかり注意してください。

 

グランダキシンが市販品として売られることがないのは確実です。ですから、もしもグランダキシンを市販しているような店は危険な場所、という認識をすべきでしょう。違法とわかって売っているのか、それとも知らずに売っているのか、いずれにしても近づかない方がいいでしょう。店はもちろんですが、そんな店に出入りしている人間も同じくらい危険ですので、無用なトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

 

グランダキシンの販売ができるのは、当道府県知事の承認を得た業者に限られます。更にはその卸し先は医療関係のみです。ごく普通の小売店の店先にならぶのは絶対にありえません。

 

もしも、グランダキシンが欲しくなったら病院で処方してもらうのがいいでしょう。違法な取引を知らずにしてしまう、というのもありませんし、偽物を買ってしまうこともありません。病気の治療やアドバイスなどももらえるでしょう。

 

しかし、病院に行くのであればある程度まとまった時間が必要です。グランダキシンが欲しいだけなら、交通費も診察費も払いたくないのが正直なところです。こういった余分なコストを削って、市販薬を購入するような手軽さでグランダキシンを入手できる方法があります。

 

グランダキシンが手軽に欲しければ個人輸入代行

個人輸入代行を使えば、グランダキシンを簡単に安く入手できます。ネットショッピングと同じくらいの手間で購入できますから、もう既に個人輸入代行を利用している方も多いのではないでしょうか?

 

わざわざ通院しなくとも、自宅から簡単に購入できます。交通費も診察費も削減できますし、何と言っても無駄な時間を節約できるのが大きいです。

 

しかし、ここで個人輸入をというものを知ったなら、どこで買えばいいのかもわからないでしょう。なので、どちらの個人輸入代行業者を利用するとお得なのかを、下の表にまとめたのでご覧ください。

 

※グランダキシンジェネリック50mg 1錠あたりの価格

 

  1錠価格 ショップ 詳細
28.3円(最安値!) オオサカ堂 詳細
43円 TOP 詳細
64.1円 空詩堂 詳細

 

オオサカ堂が一番お得に買い物ができるとわかりました。送料も無料ですし、大幅コストカットができるでしょう。

 

グランダキシンは市販薬と一緒に使える?

紹介したように、グランダキシンは個人輸入代行を使えば購入できます。となると、本来の病院して処方してもらった場合とは違って、薬の飲み合わせは自分で考えなければなりません。

 

そこで、よく飲まれている一般的な市販薬とグランダキシンの飲み合わせについて確認していきましょう。

 

NSAIDsとの飲み合わせ


NSIADsは解熱鎮痛剤の一種で、「ロキソニン」や「ボルタレン」と聞くとピンとくる方も多いのではないでしょうか? このNSAIDsには長い期間飲み続けると胃に負担がかかるという副作用があります。

 

グランダキシンにも弱めではありますが吐き気の副作用があります。

 

グランダキシンだけであれば、小さな症状ですから無視してもいいでしょう。しかし、NSAIDsのダメージが大きくなっているのであれば、併発した時に症状が大きくなってしまう場合もあります。

 

もしも、二つの症状がぶつかってつらいのであれば、グランダキシンとの併用はやめた方がいいでしょう。

 

市販薬ではありませんが、同じNSAIDsにセレコックスという薬品があります。こちら胃への負担がありませんから、もしもNSAIDsとグランダキシンをどうしても併用したいのであればこちらに切り替えてみるのも一つの手段でしょう。

 

胃腸薬との飲み合わせ


一口に胃腸薬と言っても様々な種類のものがあります。

 

  • 胃の働きを助ける(健胃消化薬・健胃薬)
  • 胃酸分泌を抑制する(H2ブロッカー)
  • 胃酸そのものを中和する
  • 胃粘膜を保護する
  • 胃の筋肉のけいれんによる痛みを緩和する
  • 消化酵素を含みで消化を助ける
  • 上記さまざまな症状に対応できる総合胃腸薬

 

胃腸薬であれば、グランダキシンで吐き気の副作用が出ても対応できます。

 

グランダキシンで食欲不振や吐き気といった副作用が出た場合は

 

食欲不振 … 胃の働きを助ける(健胃消化薬・健胃薬)
吐き気 … さまざまな症状に対応できる総合胃腸薬

 

というように、それぞれあった胃腸薬を利用しましょう。

 

グランダキシンと胃腸薬の併用はむしろ相性がよく、出てしまったグランダキシンの副作用を治療できます。

 

風邪薬・花粉症薬との飲み合わせ


風邪薬や花粉症薬の代表的な副作用は眠気です。グランダキシンにも眠気の副作用がありますので、それが重複してしまうのは望ましくはないです。花粉症薬の眠気とグランダキシンの眠気が重なってしまうのはNGです。もしも、グランダキシンと併用したいのであれば、なるべく眠くならないものを使用しましょう。

 

風邪薬・花粉症服用で眠気が起こるのは「抗ヒスタミン薬」が原因です。これを全く含まないもの、もしくは改良されて眠気が抑えられた「第二世代抗ヒスタミン薬」を含有するものを服用するといいでしょう。

 

眠くならない風邪薬・花粉症薬
代表例:パブロン50、改源かぜカプセル、アレグラなど

 

前述の二つは抗ヒスタミン薬が入っていませんので、眠くなりませんが、効果も抑え目なので風邪の初期症状であれば対応できるでしょう。

 

アレグラには第二世代抗ヒスタミン薬が使われていますので、効果を下げずに眠気が抑えられています。

 

グランダキシンはこういう薬


グランダキシンについて説明をします。グランダキシンとは、自律神経調整薬という自律神経の調子を整える効果がある薬です。ベンゾジアゼピン系の薬であるためベンゾジアゼピン系抗不安薬と同じような作用もあります。副作用が強い薬ではなく、緩やかに効いてくるので比較的使いやすい薬だと言えます。

 

ガツンと効くタイプの薬ではなく緩やかに効いてくるということから効果が感じにくいという点はありますが、それだけ安全に使用できる薬です。自律神経だけではなく色々な症状に対応できるため精神科だけではなく内科や、産婦人科でも多く処方されています。比較的安全な薬ではありますが、薬なので副作用ももちろんありますので副作用の説明もします。

 

眠気などがあらわれるといったことが主な副作用ですがこういった点から副作用が強く出てしまうことも無いわけではないので初めて服用する場合は仕事や移動などがない日にするのが良いでしょう。もし、副作用が出てしまった場合ですがまずはゆっくり休める場所を確保して様子を見ましょう。一週間程度副作用が続き、日常生活にも影響が出ている状態であれば薬を変えてもらうようにしましょう。薬に慣れてきて副作用が感じにくくなる場合もあるので一週間程度は強い副作用ではない場合様子を見て使用しましょう。

 
http://www.sailingcentral.info/ http://www.harvardavedrugs.com/ http://chnises.com/ http://grilhotel.com/